Q&A

 

Q 1 はり・きゅう治療は、なぜ身体にいいの?

A 1 身体の表面にある経穴(ツボ)に、はり・きゅうの微かな刺激を加える事により、血液の循環を良くし新陳代謝を高め、生体に元々備わっている自然治癒力(異常を正常に戻す力)を増進します。

病気の予防と身体に無理なく自然な回復のお手伝いができる身体にやさしい治療法です。

 

 

Q 2 副作用があるのでは?

A 2 はり・きゅう治療には副作用はありませんので安心して治療を受けることが出来ます。

 

 

 

Q 3 はりは痛いのでは?

A 3 当院で使用する「はり」は髪の毛くらいの細さで、蚊が刺す程度にしか刺しませんので、ほとんど無痛です。

 

 

Q 4 お灸は熱いのでは?

A 4 お灸に使用するもぐさの大きさは米粒の半分位の大きさです。熱を緩和させるシールを貼り、その上からお灸を据えることにより、一瞬「チクッ」と感じる程度の心地良い熱感です。火傷の跡が残るようなことはございません。

 

 

Q 5 赤ちゃんや小さな子供でも大丈夫?

A 10 皮膚を軽く摩擦したり接触させるか、刺しても1〜2㎜程度の軽い刺激ですので、痛みは感じずに治療を受けることができます。

 新陳代謝の激しい赤ちゃんや子供には、軽い刺激で内臓の働きを活性化させ、抵抗力のある健康な身体づくりを促進しますので、安全なはり治療は大変望ましいです。

 

 

Q 6 風邪で熱や咳などが出ている時でも大丈夫?

A 11 疲労やストレス、冷えなどによって身体の抵抗力が弱った時に風邪を初めいろんな病気にかかりやすくなります。はり・きゅう治療は細菌やウイルスに対する抵抗力や免疫力を高める作用がありますので、病気の予防はもちろんのこと、熱や咳などの諸症状にも効果的です。

 

 

Q 7 治療を受ける時の服装は?

A 13 肩や腰など一部位のみの症状でも脈を診て全身(主に手、足、お腹、背中)を治療しますので、お腹や背中が出しやすいように上下の別れた服が好ましいです。​こちらで着替えをお貸しすることもできますのでその場合はお申し付けください。

 

 

Q 8 保険は効くのか?

A 14 現在通院している病医院の保険医に、はり・きゅう治療の同意書を書いて頂くと、健康保険で治療が受けられます。(一部疾患のみ)

また、唐津市在住で20歳以上の方(所得制限があります)、玄海町在住者、二丈町在住者、佐賀市の国保又は後期高齢加入者、佐賀市在住で65歳以上の方、佐賀県職員互助会会員、佐賀県教職員互助会会員は、治療費の助成が受けられます。

交通事故で被害を受けた場合は、加害者加入の自賠責保険で治療費を負担してもらうことができます。