当院では、経絡治療を行っております。

経絡治療とは身体のバランスを整えることにより生体が本来もっている「内なる治癒力」を上手に引き出し、病を癒す治療法です。

気(はたらき)や血(血液)を体に巡らす鍼灸の刺激を伝える経路である経絡の状態を、両手首の橈骨動脈の拍動の強弱を触診する脈診(みゃくしん)で判断し、必要な経穴(ツボ)に鍼と灸を施します。

鍼は皮下に浅く(3〜5㎜)刺します。鍼先は非常に細く、わずかな刺激なので、ほとんど痛みを感じません。

お灸も熱さを緩和させる紙のシールの上から行うため、心地よい熱さを感じる程度です。

 

DD74F745-2688-4348-A4ED-F8BB9F56B43B_1_201_a.jpeg
B33ADF93-C877-4197-8FE2-49A5BE10369A_1_105_c.jpeg

​当院の治療
 

安全な鍼灸治療

〈 鍼 〉

使用する鍼において、すべて使い捨ての鍼を使用しておりますので、鍼治療によるエイズ、肝炎などの感染の心配はございません。

​〈 灸 〉

お灸に使用するもぐさは米粒の半分ほどの大きさです。

熱さを緩和させるシールを貼りその上からお灸を据えることにより、一瞬「チクッ」とする程度の心地良い熱感で、火傷の痕が残るようなことはございません。

B0E92AA5-48AF-422A-A0A8-C9A016DA3A2C_1_105_c.jpeg