鍼灸(しんきゅう)とは

 

鍼灸治療の起源は古く、中国の黄帝に始まる三千年の歴史をもち、仏教と共に日本に渡来して一千数百年になる伝統的な医術です。

鍼と灸による皮下の経穴(ツボ)への微かな刺激により血行を促進し新陳代謝を高め、それぞれの人がもつ自然治癒力を引き出し病を癒す治療方です。